夏のレシピ 3 白身魚のソテー サルサソース

ホーム レシピ 夏のレシピ  > 白身魚のソテーサルサソース

夏のレシピ 3

白身魚のソテー サルサソース


パーティー気分でちょっと上品に仕上げてみました^^
外はカリッと、中はフワッと焼きあがります♪

白身魚のソテー サルサソース 白身魚のソテー サルサソース2

材 料

白身魚半身
トマト半玉
胡瓜半分
紫玉ねぎ半玉
パプリカ1/4
セロリ適量
ニンニク2片
塩胡椒適量
白ワイン大さじ1
レモン適量
オリーブオイル大さじ2
#京の塩ドレッシング大さじ3
#京の赤一味適量

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れ中火にする。
  2. ニンニクが香ってきたら一旦取り出し、塩胡椒をした魚を皮目から焼く。
  3. 両面焼き色がついたら、白ワインと②のニンニクを入れ蓋をして火を弱め蒸し焼きにする。
  4. 野菜は全部細かくカットして#京の塩ドレッシングと#京の赤一味と混ぜ合わせておく。



ポイント

  1. 白身魚は全般的になんでも合いますが、ヒラメやサワラなどよりも鯛が皮も香ばしく焼きあがりやすいのでおすすめです。
  2. 魚以外でも鶏肉なんかもピッタリなソースです。
ページトップへ

このレシピに使う商品

塩ドレ

代表的な京野菜「九条ねぎ」をたっぷりと使用した、塩ドレッシングです。
九条ねぎの「甘み」や「風味」で、口あたりがやわらかく、ドレッシングのほどよい酸味と塩味が、食欲をそそります。
キャベツやレタス、大根サラダ、海藻サラダ、・・・どんなサラダにも相性◎
お子さんも、大人も、サラダが大好きになりますよ。

赤一味

国産の本鷹唐辛子を使用した一味唐辛子です。
石臼製法で、きめ細かく挽き、さらりと仕上げています。
召し上がりやすいほどよい辛さで、クセがないので、おうどんやお味噌汁に振り掛けても、
お料理の辛味足しに加えても幅広くご利用いただけます。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 夏のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ