夏のレシピ 4 手羽先のスパイシー旨辛ソース

ホーム レシピ 夏のレシピ  > 手羽先のスパイシー旨辛ソース

夏のレシピ 4

手羽先のスパイシー旨辛ソース



手羽先のスパイシー旨辛ソース

材 料

手羽先6本

醤油
各大さじ1
みりん
砂糖

塩胡椒
各適量
片栗粉
#舞妓はんひぃ〜
   ひぃ〜 ラー油
#京の山椒

作り方

  1. 手羽先は食べやすいように骨の間に切り目を入れて塩胡椒して馴染ます。
  2. 片栗粉をまぶし、余分な粉を落としたら180度くらいの油でカリッと揚げる。
  3. 調味料を全部フライパンに入れ強火で軽く煮詰める。
    (焦げないように注意)
  4. からりと揚がった手羽先と#舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油を③に入れ、煮からめる。
  5. 仕上げに#京の山椒を振り完成。



ポイント

  1. 豚肩ロースを一口サイズにカットして揚げてもこのたれには合います^^
  2. ソースを多い目に作り置きして他の料理に使ったりもできます。冷蔵庫で二週間保存可。
ページトップへ

このレシピに使う商品

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味をたっぷり使用したラー油です。
たったひとさじだけで驚くほど辛いけど、ラー油の具を噛むほどに旨味が広がりやみつきに。
「まぜる」「のせる」「つける」「かける」、
一瓶あると便利な万能調味料です。

朝倉山椒缶入り

山椒の中でも特に香り高い「朝倉山椒」の粉山椒です。
石臼でじっくりと挽くことで、食感のざらつきがなく、風味が長く続きます。
うなぎの蒲焼きはもちろん、焼き魚や、脂っこいお肉料理にかけていただくと、すっきりと召し上がれます。
※光で茶色く焼けてしまうのを防ぐため、容器にアルミの缶を使用し、光を遮断しています。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 夏のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ