夏のレシピ 7 蒸し鶏ピリ辛ネギ塩ソース

ホーム レシピ 夏のレシピ  > 蒸し鶏ピリ辛ネギ塩ソース

夏のレシピ 7

蒸し鶏ピリ辛ネギ塩ソース 



蒸し鶏ピリ辛ネギ塩ソース  蒸し鶏ピリ辛ネギ塩ソース  蒸し鶏ピリ辛ネギ塩ソース 

材 料

鶏もも肉1枚
青ネギ1本分
生姜(スライス)4枚
大さじ1
醤油小さじ1
1ℓ

《葱ソース》
白ネギ
(みじん切り)
大さじ1
生姜
(みじん切り)
小さじ1
ニンニク
(みじん切り)
小さじ1
ごま油大さじ2
小さじ1/2
#京らー油 各適量
#京の山椒
#京の塩ドレッシング

作り方

  1. 《葱ソース》以外の材料を入れ蓋をして中火で火にかける。

  2. 沸騰したら火を止め、冷めるまで蓋をしてそのまま置いておく。

  3. 冷めたら肉を取り出し、好みの大きさにカットする。

  4. 白ネギ・生姜・ニンニクをボールに入れ、薄煙が出るまで温めたごま油を回しかける。

  5. 油の熱で薬味がしんなりしたら塩・#京らー油で味を調整し、仕上げに#京の山椒をかけて完成。



ポイント

  1. 蒸し鶏の茹で汁は旨味が残っているのでザルで漉したのち、味を整えスープなどにも使えます。
ページトップへ

このレシピに使う商品

九条葱入り京らーゆ

京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油をきかせた、京都生まれの万能ラー油です。
辛味をおさえ、噛むほど旨味が出てくるので、ラー油としてだけでなく、そのままお料理の具やソースとして召し上がって頂けます。
焼肉、ラーメンにたっぷりのせて。お鍋のたれ代わりに。から揚げやとんかつに垂らして。

山椒 缶入り

山椒はうなぎの蒲焼きにしかかけないと思っていませんか? 京都では、おうどんやおそばにも山椒をかけます。 麺の喉ごしと、朝倉山椒のすっきりとした後味の相性は抜群です。

塩ドレ

代表的な京野菜「九条ねぎ」をたっぷりと使用した、塩ドレッシングです。
九条ねぎの「甘み」や「風味」で、口あたりがやわらかく、ドレッシングのほどよい酸味と塩味が、食欲をそそります。
キャベツやレタス、大根サラダ、海藻サラダ、・・・どんなサラダにも相性◎
お子さんも、大人も、サラダが大好きになりますよ。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 夏のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ