ホーム秋のレシピ >焼き茄子とズッキーニの焼き浸し

秋のレシピ 1

焼き茄子とズッキーニの焼き浸し



焼き茄子とズッキーニの焼き浸し 焼き茄子とズッキーニの焼き浸し 焼き茄子とズッキーニの焼き浸し

材料

・茄子一本
・ズッキーニ1/2本
・めんつゆ(ストレート)大さじ4
・京の柚子唐がらし小さじ1/2〜1 ※お好みで量は調整ください
・サラダ油小さじ1
・鰹節仕上げに適量

作り方

  1. 皮付きの茄子を網を引いたガスコンロで直火で焼く
  2. お箸で触ってパリパリに皮が焼けてたら氷水におとし すぐに皮をむく
  3. ズッキーニはピーラーで皮をボーダー状に剥き 3センチ幅に輪切りにしたら油を引いたフライパンで両面焼き色をつける
  4. お好みのめんつゆに柚子胡椒を溶き焼いたズッキーニと焼き茄子を浸し冷蔵庫で1時間程冷やして完成

  • ▷ポイント
  • ・作り置きで二日ほどもちますので
    そのまま食べるも良し、冷しゃぶなどにそえたり
    メインのおかずに合わせてボリュームを出したりしても
    良いと思います。

  • ページトップへ

    このレシピに使う商品

    ゆず唐がらし

    九州名産の薬味「柚子胡椒」を、京都らしくアレンジしました。
    塩で練り込み熟成させた国産柚子皮と唐辛子に、昆布の旨みを加えることで
    まろやかな口当たりの京都らしい上品な味わいに仕上げました。
    定番のお鍋やお味噌汁、から揚げ、煮魚など一度お試し下さい。

    ページトップへ
     \他のレシピもご覧ください♪/

    春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

    >> 夏のレシピ一覧へ戻る

    ページトップへ