七味唐辛子や一味唐辛子を使った、春にぴったりな料理のレシピを紹介

春のレシピ

羽根つき餃子

▲羽根つき餃子

納豆と辣肉味噌のレタス包み

▲納豆と辣肉味噌のレタス包み

簡単麻婆豆腐

▲簡単麻婆豆腐

シーフードカレー焼きソバ

▲シーフードカレー焼きソバ

辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ

▲辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ

春野菜と海老のスパイシーアヒージョ

▲春野菜と海老のスパイシーアヒージョ

しらすと九条ネギの和風ペペロンチーノ

▲しらすと九条ネギの和風ペペロンチーノ

肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース

▲肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース

しらすと春キャベツのピリ辛ナムル

▲しらすと春キャベツのピリ辛ナムル

春野菜と豚肉の回鍋肉風

▲春野菜と豚肉の回鍋肉風


鶏肉と筍の薬味たっぷり土鍋炊き込みご飯

▲鶏肉と筍の薬味たっぷり土鍋炊き込みご飯

春野菜と鯛のカルパッチョ

▲春野菜と鯛のカルパッチョ~九条ネギ香る京の塩ドレッシング~

羽根つき餃子

フライパンで作る、本格羽根つき餃子はいかがでしょう?
『京らー油』×黒酢コンビのコク深い仕上がりのつけダレをたっぷりと☆

羽根つき餃子 羽根つき餃子2 羽根つき餃子3

材料

【餃子材料】25〜30個分
・餃子の皮 
・キャベツ300g
・豚ミンチ300g
・片栗粉小さじ1
・みじん切りニンニク適量
・みじん切り生姜大さじ1/2
・醤油小さじ1
・酒小さじ1
・塩胡椒適量
・ごま油適量
【材料】
・米油大さじ1(もしなければサラダ油でも可)
・水溶き小麦粉(水200ccに対して小麦粉小さじ1)
【つけダレ】
・※京らー油
・黒酢各適量

作り方

  1. キャベツはほんの軽く塩を振って揉んでおく
  2. ボールに【餃子材料】を全て入れ軽くまぜあわす
  3. 大さじ1の米油を入れ包んだ餃子を並べてから蓋をして弱火で3分
  4. 水溶き小麦粉を入れさらに中火で5、6分焼き、蓋を開けて水分を飛ばす
  5. 仕上げに米油を鍋肌に回しかけ羽をパリッとさす。

このレシピに使う商品

京らー油
京らー油
ページトップへ

納豆と辣肉味噌のレタス包み

『辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ』でご紹介した常備菜の肉味噌を使って、
レタス包みにアレンジしました!

納豆を入れて炒めると、納豆臭さがなくなるので、苦手な方も食べやすいですよ。
肉味噌も、納豆と合わせることでボリュームアップ!^^

納豆と辣肉味噌のレタス包み 納豆と辣肉味噌のレタス包み2 納豆と辣肉味噌のレタス包み3

材料

肉味噌
納豆
レタス
白ネギ
パクチー
ごま油
※黒七味
※山椒
※京らー油ふりかけ
※柚子唐がらし各適量

作り方

  1. フライパンにごま油をひき、まぜずにパックから取り出した納豆を投入
  2. 少し香ばしくなったら肉味噌を入れ炒める。この時もあまり混ぜまくらないように
  3. レタスは冷水にさらしてパリッとさせておき、お好みの薬味と一緒に巻いて食べる。

ページトップへ

簡単麻婆豆腐

簡単麻婆豆腐 簡単麻婆豆腐2

材料

豆腐1丁
白ネギみじん切り大さじ3
スープ1カップ
醤油大さじ1
ごま油大さじ1/2
水とき片栗粉大さじ1
肉味噌大さじ3〜4
※肉味噌は以前投稿した#辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ につくり方が書いてあるので、そちらを参照。
※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油適量
山椒【京の山椒】

作り方

  1. 肉味噌を炒め、スープを入れ沸いたら下ゆでした豆腐を投入し、醤油もいれる。
  2. 水とき片栗粉でとろみをつけ、仕上げにねぎ、ごま油、ラー油、山椒を入れ強火にしグツグツしたら完成

このレシピに使う商品

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油
舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油
山椒 缶入り
山椒
ページトップへ

シーフードカレー焼きソバ

シーフードカレー焼きソバ シーフードカレー焼きソバ2 シーフードカレー焼きソバ3

材料

海老
たこ
いか
豚ばら
春キャベツ
玉ねぎ各適量
たまご適量
そば1玉
大さじ1
塩胡椒
<調味料>
※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜カレーソース大さじ2
醤油小さじ2
砂糖小さじ1

作り方

  1. 塩胡椒した豚ばら肉を強火で炒め、次に海老・いか・たこ・玉ねぎ・キャベツの酒の順で炒める。
  2. 焼きそばは先にほぐしてからフライパンで炒める。チリチリとそばが炒まれば調味料を入れて絡める。
  3. ⑵に⑴を入れ強火で炒める。全体のバランスを見てお好みでカレーソースを足したり、目玉焼きをつけたりして見てください。

このレシピに使う商品

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜カレーソース
舞妓はんひぃ〜ひぃ〜カレーソース
ページトップへ

辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ

辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ 辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ2 辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ3

材料

合挽きミンチ500g
玉ねぎ粗みじん切り2個分ほど
生姜みじん切り大さじ2
パクチー適量
たまご適量
ご飯適量
ごま油適量
<調味料>
醤油大さじ3
大さじ3
砂糖大さじ3
※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油適量
※京のかしこ味噌大さじ2
※京ら〜油ふりかけ適量

作り方

  1. フライパンにごま油、生姜を入れ炒めて香りが出てきたらミンチを入れる。
  2. 全体的にミンチに火が通りほぐれたら玉ねぎを入れ馴染んだら調味料を全部入れる。
  3. 中火で炒め、煮詰まれば肉味噌は完成。冷蔵で3日ほど冷凍で2週間は日持ちします。
  4. お皿にご飯ーひき肉ーパクチー目玉焼きをのせ完成。

  • ▷ポイント
  • 肉味噌は常備菜として最適ですので多い目に作り置きしておいた方が良いです
  • マヨネーズと肉味噌をあえて野菜ディップにしたり、春雨と炒めたりもできます。
  • ページトップへ

    春野菜と海老のスパイシーアヒージョ

    春野菜と海老のスパイシーアヒージョ 春野菜と海老のスパイシーアヒージョ2

    材料

    えび
    菜の花
    こごみ
    たらのめ
    芽キャベツ
    小かぶら
    マッシュルーム
    オリーブオイル
    ニンニクみじん切り
    胡椒各適量
    ※京の出汁パックの粉末《パックになってるので袋から出してください》
    ※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜七味適量

    作り方

    1. 耐熱皿《フライパンでも可》のニンニク・オリーブオイルをひたひたに入れ、香りが出てきたら背わたを取った海老と野菜を入れ煮る
    2. 火が通れば出汁粉末と七味をを全体にふりかける。

  • ▷ポイント
  • アンチョビの代わりに出汁パックでコクを出し、舞妓はんひぃ〜ひぃ〜で刺激をプラスしました
  • ページトップへ

    しらすと九条ネギの和風ペペロンチーノ

    しらすと九条ネギの和風ペペロンチーノ しらすと九条ネギの和風ペペロンチーノ2

    材料 2人前

    九条ネギ適量
    ニンニクみじん切り大さじ1/2〜大さじ1
    適量
    醤油適量
    オリーブオイル大さじ3
    スパゲッティ200g
    ※黄七味適量
    ※京のお出汁200cc
    ※京ら〜油ふりかけ適量

    作り方

    1. フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れ弱火にかける。香りが出て色が変わってきたらしらすを投入
    2. ⑴に京のお出汁を入れ、パスタを表示時間より1分早く取り出したものと九条ネギをフライパンに投入する。
    3. フライパンを大きく前後に振り、出汁とパスタとオイルを馴染ます。全体が混ざったら味を見て塩・醤油で味を整える。
    4. 仕上げに黄七味をふり完成。

  • ▷ポイント
  • 茹で汁の代わりに出汁を使い、パスタにさらなる旨味を。
  • ページトップへ

    肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース

    肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース 肉巻きアスパラガスのパルメザンチーズと温玉乗せ甘辛ソース2

    材料

    アスパラガス3〜4本
    豚ばら肉全体に巻けるくらいの量
    温泉卵
    パルメザンチーズ
    小麦粉
    ※黒七味
    ※京の胡麻ふりかけ各適量
    <調味料>
    醤油大さじ1
    大さじ1
    みりん大さじ1
    砂糖大さじ1

    作り方

    1. アスパラガスの下半分くらいの皮は硬いのでピーラーで剥いておく。
    2. 塩胡椒で下味をつけた豚ばら肉をアスパラガスに巻きつけていく。剥がれにくいようにぎゅっとまく。
    3. 肉巻きアスパラは小麦粉を全体につけ、余分なこなを落としてから油を引いたフライパンで焼いていく。
    4. 肉に焼き色がついたら【調味料】を入れ強火で煮詰める
    5. 皿に盛り、パルメザンチーズを削り、温泉卵を割る。仕上げに黒七味とゴマふりかけをかけて完成。

  • ▷ポイント
  • 黒胡椒の代わりに黒七味で香り豊かに。削りたてのパルメザンと温玉でまろやかに。
  • このレシピに使う商品

    京の胡麻ふりかけ
    京の胡麻ふりかけ
    京の黒七味
    京の黒七味
    ページトップへ

    しらすと春キャベツのピリ辛ナムル

    しらすと春キャベツのピリ辛ナムル しらすと春キャベツのピリ辛ナムル2

    材料

    春キャベツ約半玉
    しらす適量(多い方が美味しいです)
    ニンニクみじん切り小さじ1
    生姜みじん切り小さじ2
    白ネギ大さじ2
    ごま油大さじ3
    <調味料>
    醤油少々
    塩胡椒少々
    ※京の胡麻ふりかけ
    ※京らー油
    ※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味各適量

    作り方

    1. キャベツは千切りにし、水にさらさずざるにあけてその上に熱湯をザーーットかけてさっと湯どうしする。
    2. 粗熱が取れたらぎゅっと水気を絞りボールに移す。
    3. ニンニク・生姜・白ネギ・しらすを⑵のボールに入れ熱々に熱したごま油をキャベツ以外の材料めがけて回しかける。
    4. 全体的にしっかり混ぜ合わせたら調味料でお好みで味付けをする。辛めがおすきな方は是非是非舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味を多い目に⭐︎

  • ▷ポイント
  • ごま油は煙がうっすら出るまで熱してくだし。生姜、ニンニク、白ネギにジュッとかけて香りをだす。
  • ページトップへ

    春野菜と豚肉の回鍋肉風

    春野菜と豚肉の回鍋肉風2 春野菜と豚肉の回鍋肉風

    材料

    春キャベツ
    たけのこの水煮
    パプリカ
    こごみ
    菜の花
    ヤングコーン
    アスパラガス
    豚肉各適量
    片栗粉
    <調味料>
    醤油小さじ2
    大さじ1
    砂糖小さじ2
    甜麺醤大さじ1
    ごま油小さじ1
    ※京のかしこ味噌大さじ1
    <仕上げの材料>
    ※京の胡麻ふりかけお好みで適量
    ※京らー油お好みで適量

    作り方

    1. 春キャベツ以外はさっと下ゆでし、冷水に落とし冷ましておく。
    2. 豚肉は塩胡椒、酒少々、醤油少々で下味をつけ片栗粉をうっすらまぶしておく。
    3. フライパンに油大さじ2を入れ⑵の豚肉を炒める。焼き色がついたら調味料を入れ全体を絡める
    4. 絡まったら野菜を全部入れ、強火で炒めてから【仕上げの材料】をふりかけ完成。

  • ▷ポイント
  • 甜麺醤の甘みと京のかしこ味噌の辛味がビールにもあいつつ、なおかつ白ご飯にもマッチングです。
  • ページトップへ

    鶏肉と筍の薬味たっぷり土鍋炊き込みご飯

    鶏肉と筍の薬味たっぷり土鍋炊き込みご飯

    材料

    米三合
    だし3カップ
    薄口醤油大さじ1
    小さじ1/2
    みりん大さじ1
    鶏肉
    大葉
    三つ葉
    木の芽
    生姜各適量
    ※だしパック【京のおだし】
    ※山椒【京の山椒】

    作り方

    1. 研いだ米はしっかり水を切っておき、30分ほど出汁と調味料に浸水させておく
    2. 土鍋に⑴と鶏肉・筍・生姜を入れ強火で炊き、沸騰したらごく弱火にし15分炊き火を止め20分蒸らす
    3. 仕上げに薬味を入れ混ぜ合わせ、山椒をお好みでかけて完成。

    このレシピに使う商品

    京のおだし
    京のおだし
    山椒 缶入り
    山椒
    ページトップへ

    春野菜と鯛のカルパッチョ~九条ネギ香る京の塩ドレッシング~

    春野菜と鯛のカルパッチョ

    材料

    鯛の刺身
    菜の花
    空豆
    木の芽
    ラディッシュ
    プチトマト
    スナップエンドウ
    紅芯大根
    ※京の塩ドレッシング
    ※黒七味
    ※だしパック

    作り方

    1. 菜の花・空豆・スナップエンドウは下ゆでし水気をしっかり切った後だしにつけておき 1時間ほどおく。盛りつけの際は汁気は切っておく。
    2. 市販されている鯛のお刺身パックを使用すると簡単に仕上がります。あとは盛りつけ完成

  • ▷黒胡椒の代わりに黒七味でアクセントを^^

  • ▷京の塩ドレッシングは京都産の九条ネギをたっぷりと使用し、九条ねぎの味わいと、塩 味と酸味がほどよく合わさった、おはしがすすむドレッシングに仕上げました。
  • このレシピに使う商品

    京のおだし
    京のおだし
    黒七味 缶入り
    黒七味
    京の塩ドレッシング
    京の塩ドレッシング
    ページトップへ