トウガラシの産地や、流通、様々な利用方法についてご紹介

トウガラシのあれこれ

トウガラシは、中南米を原産に世界各国に広く伝わっていますので、国や地域によって、気候や文化、風土によって、いろんな調理方法で食されています。

ここでは、トウガラシの産地や、流通、様々な利用方法についてご紹介したいと思います。

  • トウガラシの産地

    色も、味も、風味も、辛味も違ういろいろなトウガラシがあります。そのお店、そのブランドで求める風味に応じていろいろなトウガラシが使われています。

    国内消費のほとんどは輸入に頼る状況の中、国内生産第1位はなんと東京です。

    トウガラシの産地
  • トウガラシと健康

    今日では多くの人に知られるようになったのが“カプサイシン”。そればかりではなくトウガラシは意外にも栄養満点の野菜でもあります。

    トウガラシを賢く摂って今日も元気に。

    トウガラシと健康
  • トウガラシとピーマンは兄弟

    ナス科トウガラシ属の植物で、いろんな土壌への適応性が高いために世界中で栽培されているトウガラシ。

    辛味のあるものの多くは七味唐辛子に使われる様々なトウガラシでご紹介しているので、こちらでは辛味のないものをご紹介。

    トウガラシの仲間
  • トウガラシを利用した各国の調味料

    様々な食品の中で、もっとも辛味が強いとも言えるトウガラシ。気候や文化、風土で様々な食品に使われています。

    その多くが国内でも楽しめたりする幸せを感じつつ、様々な食品をご紹介いたします。

    トウガラシを利用した各国の調味料
  • 食品以外のトウガラシ

    「吸血鬼にニンニク」といった怖い物語のような話しではありませんが、トウガラシも食べる以外にいろいろな使われ方をしています。

    その多くが国内でも楽しめたりする幸せを感じつつ、様々な食品をご紹介いたします。

    食品以外のトウガラシ
prev next back
ページトップへ