京都の風味豊かな七味とうがらし

おちゃのこさいさいの七味とうがらし

京都では、おだしや京野菜を使った、繊細な味付けの京料理に合わせて、風味豊かな七味唐辛子が親しまれてきました。特に、「山椒」の香りがきいているところが、京都ならでは。山椒は、料理の旨みやコクを引き立たせてくれます。

  • おちゃのこさいさいの
    七味とうがらし

    国産のトウガラシにこだわり良質なものだけを厳選してつくる「おちゃのこさいさいの七味とうがらし」。

    京丹波で育てた黄金トウガラシをはじめ、九州で採れたハバネロなどを用い、味、香りともに豊かな商品づくりを行っています。

    おちゃのこさいさいの七味とうがらし
  • おちゃのこさいさいの
    七味とうがらしに使われる薬味

    石臼製法で挽いた和歌山産朝倉山椒や、高知県産の最高級糸青海苔等の厳選した薬味とともに、風味豊かな味わい深い京薬味に仕上げている「おちゃのこさいさいの七味とうがらし」。

    使用する薬味の特徴をご紹介します。

    おちゃのこさいさいの七味とうがらしに使われる薬味
prev next back
ページトップへ