ホーム >春のレシピ >しらすと春キャベツのピリ辛ナムル

春のレシピ 4

しらすと春キャベツのピリ辛ナムル

しらすと春キャベツのピリ辛ナムル しらすと春キャベツのピリ辛ナムル2

材料

春キャベツ約半玉
しらす適量(多い方が美味しいです)
ニンニクみじん切り小さじ1
生姜みじん切り小さじ2
白ネギ大さじ2
ごま油大さじ3
<調味料>
醤油少々
塩胡椒少々
※京の胡麻ふりかけ
※京らー油
※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味各適量

作り方

  1. キャベツは千切りにし、水にさらさずざるにあけてその上に熱湯をザーーットかけてさっと湯どうしする。
  2. 粗熱が取れたらぎゅっと水気を絞りボールに移す。
  3. ニンニク・生姜・白ネギ・しらすを⑵のボールに入れ熱々に熱したごま油をキャベツ以外の材料めがけて回しかける。
  4. 全体的にしっかり混ぜ合わせたら調味料でお好みで味付けをする。辛めがおすきな方は是非是非舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味を多い目に⭐︎

  • ▷ポイント
  • ごま油は煙がうっすら出るまで熱してくだし。生姜、ニンニク、白ネギにジュッとかけて香りをだす。
  • このレシピに使う商品

    京の胡麻ふりかけ(黒七味風味)

    パリッと芳ばしい胡麻と、おちゃのこさいさいの黒七味をブレンドした、ふりかけです。
    ふりかけとしてはもちろん、七味や山椒代わりに、おうどんやお浸しに散らしても、おいしく召し上がっていただけます。
    ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。

    九条ねぎ入りラー油

    京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油をきかせた、京都生まれのラー油です。
    ざくざくとたっぷりと九条ねぎが入っているので、
    ラー油としてだけでなく、そのままお料理の具やソースとして使って頂けます。
    焼肉、ラーメンにたっぷりのせて、唐揚げやとんかつにかけて。
    そのまま銀シャリのご飯にのせても、おいしくお召し上がり頂けます。

    舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味

    純粋に舞妓はんひぃ〜ひぃ〜の辛さを味わって頂けます。
    国産ハバネロと、数種の国産唐辛子をブレンドした、辛い中に旨味を感じる一味唐辛子です。
    市販の唐辛子を、たくさん振りかける方も、これなら一振りで大丈夫!?

    ページトップへ
     \他のレシピもご覧ください♪/

    春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

    >> 春のレシピ一覧へ戻る

    ページトップへ