春のレシピ 7 春野菜と海老のスパイシーアヒージョ

ホーム >春のレシピ >春野菜と海老のスパイシーアヒージョ

春のレシピ 7

春野菜と海老のスパイシーアヒージョ

春野菜と海老のスパイシーアヒージョ 春野菜と海老のスパイシーアヒージョ2

材料

えび
菜の花
こごみ
たらのめ
芽キャベツ
小かぶら
マッシュルーム
オリーブオイル
ニンニクみじん切り
胡椒各適量
※京の出汁パックの粉末《パックになってるので袋から出してください》
※舞妓はんひぃ〜ひぃ〜七味適量

作り方

  1. 耐熱皿《フライパンでも可》のニンニク・オリーブオイルをひたひたに入れ、香りが出てきたら背わたを取った海老と野菜を入れ煮る
  2. 火が通れば出汁粉末と七味をを全体にふりかける。

  • ▷ポイント
  • アンチョビの代わりに出汁パックでコクを出し、舞妓はんひぃ〜ひぃ〜で刺激をプラスしました
  • このレシピに使う商品

    京のおだし

    国産のかつお節、昆布、いわし節、さば節を使用した、京風だしパックです
    京都のおだしは、醤油を使わないので、さらりと澄んでいて、かつおや昆布の旨みがしっかり味わえます。
    下味付きで、使いやすい出汁パック式。お鍋の水に入れて沸騰させるだけなので、面倒な下ごしらえはいりません。
    おうどん、お鍋、煮もの、炊き込みご飯など、「京のおだし」だけで、和食の味が決まります。

    舞妓はんひぃ〜ひぃ〜七味

    ハバネロの辛さだけでなく、国産の朝倉山椒をふんだんに使用し、
    京都独特の風味を閉じ込めました。
    辛さも欲しいけど、風味も重視される方におすすめの、七味唐辛子です。

    ページトップへ
     \他のレシピもご覧ください♪/

    春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

    >> 春のレシピ一覧へ戻る

    ページトップへ