春のレシピ 8 辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ

ホーム レシピ 春のレシピ  > 辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ

春のレシピ 8

辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ

辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ 辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ2 辛味肉味噌とパクチーの混ぜご飯目玉焼きのせ3

材 料

合挽きミンチ500g
玉ねぎ粗みじん切り2個分ほど
生姜みじん切り大さじ2
パクチー各適量
たまご
ご飯
ごま油

《調味料》
醤油各大さじ3
砂糖
#舞妓はんひぃ〜
   ひぃ〜 ラー油
適量
#京のかしこ味噌大さじ2
#京ら〜油ふりかけ適量

作り方

  1. フライパンにごま油、生姜を入れ炒めて香りが出てきたらミンチを入れる。
  2. 全体的にミンチに火が通りほぐれたら玉ねぎを入れ馴染んだら調味料を全部入れる。
  3. 中火で炒め、煮詰まれば肉味噌は完成。冷蔵で3日ほど冷凍で2週間は日持ちします。
  4. お皿にご飯ーひき肉ーパクチー目玉焼きをのせ完成。



ポイント

  1. 肉味噌は常備菜として最適ですので多い目に作り置きしておいた方が良いです。
  2. マヨネーズと肉味噌をあえて野菜ディップにしたり、春雨と炒めたりもできます。

このレシピに使う商品

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜一味をたっぷり使用したラー油です。
たったひとさじだけで驚くほど辛いけど、ラー油の具を噛むほどに旨味が広がりやみつきに。
「まぜる」「のせる」「つける」「かける」、
一瓶あると便利な万能調味料です。

かしこ味噌

昆布の旨みをきかせた京風のピリ辛味噌。
キュウリにつけたり、お豆腐にのせたり、野菜とからめて炒めたり、
基本の調味料が入っていますから、食欲そそる辛味をちょっと足しつつ、
これひとつで、お料理の味つけ楽々の万能調味料です。

京野菜「九条ねぎ」と、食欲をそそる胡麻油が芳ばしい「京らー油」を、
たっぷりと染み込ませた胡麻ふりかけです。
白いご飯にはもちろん、サラダのトッピングに、冷奴に、野菜炒めに、焼肉にも◎。
ジップが付いているので、保存やお弁当の持ち運びにも便利です。
卵焼きに入れて焼くと、お弁当のご飯が進むおかずが出来上がりますよ。

ページトップへ
 \他のレシピもご覧ください♪/

春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら

>> 春のレシピ一覧へ戻る

ページトップへ