七味唐辛子ラインナップ、山椒風味、柚子風味 京の七味唐辛子

  • おちゃのこさいさいTOP
  • 一味七味の商品一覧
  • おちゃのこさいさい店舗のご案内
  • 季節の料理レシピ
  • お届けについて
  • 七味とうがらしの話し

京の七味唐辛子

京の七味唐辛子タイトル
まず定番のおうどんやおそば、暖かい汁ものに添えてお召し上がり下さい。
後口に広がる山椒とともに、薬味8種の統一された風味を存分にお愉しみいただけます。
黄七味 赤七味 黒七味 柚子七味

京都では、おだしや京野菜を使った、繊細な味付けの京料理に合わせて、
風味豊かな七味唐辛子が親しまれてきました。
特に、「山椒」の香りがきいているところが、京都ならでは。
山椒は、料理の旨みやコクを引き立たせてくれるのです。
おちゃのこさいさいの「京の七味唐辛子」は、風味豊かで、辛さもいろいろ。
京都が育んだ食卓の名脇役を、おひとついかがでしょうか。

本鷹唐辛子(国産)

●「鷹の爪」とも呼ばれ、昔からよく食べられています。
●じんわりと広がる上品で温かい辛さ。
●くせがなく、唐辛子の旨みを味わうことができます。

焙煎すると

本鷹唐辛子を、焦がさないように低温でじっくり焙煎、香ばしく深みのある味わいを実現しました。

黄金唐辛子(国産)

●鮮やかな黄色をした辛味の強い唐辛子。
●舌がピリリとしびれるような、刺激的な辛さ。
●パプリカのような風味があり、さっぱりした口当たり
   が特徴です。

山椒

京都では、おだしを使った繊細な味付けの京料理に合わせて風味豊かな七味が育まれました。

山椒は、料理に爽やかな香りと後味をもたらし、食材の味を引き立てます。
「おちゃのこさいさい」の七味唐辛子は、山椒の中でも特に香り高い、朝倉山椒を使用。 石臼製法で挽くことで繊維が潰れず、爽やかな香りがうんと強く、長く続きます。

山椒写真

今では、山椒の効いた京都の七味は、京料理に限らず、料理の味をワンランクアップさせる隠し味として、親しまれています。

柚子

種から18年かけて育った「実生柚子(みしょうゆず)」を使用。
接ぎ木の柚子に比べ、ビタミンCなどの栄養価も高く、何より香りが別格です。

山椒写真

一振りすると、完熟した柚子の香りが、お料理を上品な味わいに仕上げてくれます。

温州ミカンの皮を乾燥し粉末にしたもの。昔から、せきを抑える漢方薬として利用されてきました。
柑橘系の香りと、少しの苦みが特徴。

収穫してすぐフリーズドライ製法で乾燥させるため、味や香りがそのまま保たれ、とっても香りがよいです。
さっぱりとした後味が特徴。

プチプチした食感が楽しめる。食感として、お菓子やパンなどにも使われている。
餡パンの上にまぶしてある実。

甘みがあり香ばしい胡麻は、金胡麻・黒胡麻の2種類。食感も楽しめる。
コレステロール抑制、貧血改善など嬉しい効能も。

高知県四万十川の青のり。
水質の良い河口で採れた上質なのり。
おうどんやみそ汁などのつゆに付くと、ふわりと開き香り立つ。調合された様々な薬味の香りを、総合的にまとめてくれる。食物繊維が豊富。

実は堅いですが擦りつぶしているので、油分があり、しっとりと口当たりが良い。焙煎してあり、きなこのような香ばしい香りがする。

京の七味唐辛子ラインナップ
京の黄七味(大辛)

口にしてすぐ、刺激的な辛さの“大辛”

黄金唐辛子を使用した辛味の強い七味唐辛子です。
「じんわりとした辛さじゃなく、口にしてすぐに刺激的な辛さが欲しい!」
という方におすすめ。
辛さに加え、山椒・青海苔などすっきりとした後味も魅力の七味唐辛子です。
洋食にも相性よくお使いいただけます。

うどん、ポトフ、トマトスープ、ナポリタン

黄七味缶 黄七味袋
京の赤七味(中辛)

くせがなく、辛味・香りともに絶妙な“中辛”

本鷹唐辛子を使用した、上品な辛さの七味唐辛子です。
爽やかな山椒をはじめ、青のりや金胡麻、陳皮(チンピ)など、全8種の薬味を調合し、辛味、風味ともにバランス良く仕上げています。
くせがなくお料理を選ばないので、1つ置いておくと、便利な七味唐辛子です。

うどん、そば、みそ汁、煮物、親子どんぶり

赤七味缶 赤七味袋
京の黒七味(小辛)

京七味らしさ あふれる、“山椒”の香り

深煎り焙煎した本鷹唐辛子を使用した、香ばしさと山椒の香りが魅力の七味唐辛子です。
辛さは比較的やわらかく香り高いので、お料理の風味づけに最適です。
黒七味の香ばしい風味は、焼き魚やステーキ等の焼きもの、炒めものとも相性が良いです。

うどん、みそ汁、ほうれん草のバター炒め、焼き魚

黒七味缶 黒七味袋
京の柚子七味(中辛)

湯気とともに、ふわりと香る“柚子”

本鷹唐辛子を使用し、完熟した実生柚子(みしょうゆず)の香りが爽やかな七味唐辛子です。
温かいお料理に振りかけると、柚子の風味が香り立ち、上品な仕上がりに。
あっさりとした湯豆腐、寄せ鍋などと相性が良いです。

うどん、そば、湯豆腐、お吸い物、煮物

柚子七味缶 柚子七味袋

節分そば写真

「節分そば」とは、季節の変わり目や、年の節目にたべるおそばのことです。
皆さんもご存知の、12月の大晦日にたべる「年越しそば」も、この節分そばなんです。

「立春」は新しい季節の変わり目です。
江戸時代は、冬を越え春を迎える節目を「年越し」と考え
節分に食べるおそばの事を「年越しそば」と呼んでいたそうです。

今でも「節分そば」の習慣は残っています。
2月3日は「節分そば」を食べながら、新しい季節を迎えませんか?

とうがらしの辛さから選ぶ

京の一味リンクバナー

七味によく合うおだしシリーズ

舞妓はんひぃ〜ひぃ〜
ページトップへ